リファイド ニュース
2018年02月26日(月)
 リファイド ニュース

サイクロン「Maarutha」、ラカイン州を直撃

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

サイクロン「Maarutha」、ラカイン州を直撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
地形が険しい沿岸部で被害増大
今シーズン初のサイクロン「Maarutha」は、16日夜、ミャンマー西部ラカイン州・Thandwe付近の海岸に上陸した。

リファイド
サイクロンは風速60キロ以上の強い勢力で、海岸部を襲った。社会福祉省によれば、ラカイン州、マグウェイ地域、エーヤワディ地域には大きな被害があったという。沿岸部の地形の険しさも被害を増大させた要因となったようだ。

降雨量はトータルで100mmから150mm。Pyayでは12時間で146mmを記録した。降雨量の調査所はイラワジ川沿岸の町にある。丘陵と川に挟まれた地域では、雨で土地がぜい弱化し、土砂崩れも引き起こしたという。

住居や公共施設も風雨により崩壊 小規模な嵐となってミャンマー中央部へ
報告によれば、Thandwe、Mann Aung、Taunggup、Ngpali地区では多くの住居や学校、修道院、警察などが風雨によって破壊された。Magway地区では救助隊のキャンプも破壊されたという。

気象学・水文地質学部門によれば、サイクロンは月曜の朝に勢力を失い、小規模な嵐となった。嵐はその後、ミャンマー中央南部で強い雨を降らせながら、バゴー地方やヤンゴン地方へ進んだ。

(画像はAl Jazeeraより)


外部リンク

Al Jazeera
http://www.aljazeera.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • ヤンゴン環状鉄道改修プロジェクトが本格稼働(2月26日)
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ