リファイド ニュース
2017年05月29日(月)
 リファイド ニュース

人事・給与計算業務の70%以上に対応可能なロボットシステムをオデッセイが発表

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

人事・給与計算業務の70%以上に対応可能なロボットシステムをオデッセイが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボットを労働力にすることで業務生産性を最大化
3月10日に、株式会社オデッセイが、人事部門において、ロボットが人事業務を代行する「HRRobo For SAP-HCM」を発表した。

同サービスは、労働力の確保が喫緊の課題としてあげられる昨今において求められる、人間以外の労働力の活用による業務生産性の最大化を目的として発表されたものである。

リファイド
24時間365日稼働可能な人事関連業務サポート
今回オデッセイによって発表された「HRRobo For SAP-HCM」は、同社が提供する「SAP HCM」を利用した人事業務をHRRobo「ILias」に代行させるソリューションサービス。

利用される場面としては、たとえば給与計算などにおいてこれまで手作業で行われていたデータ入力や検索、集計、検証、登録といった作業の代行などが考えられており、実際にこれらの作業を含む人事・給与業務の内70%以上の操作および運用に対応することが可能という結果が出たとしている。

また、「ILias」による作業の対象は、SAP HCMのみにとどまらず、関連するシステムやWEBサイトと連携した処理も可能であり、メールシステムや通勤経路検索サイトなどにおける利用も可能となっている、

「ILias」は、24時間、365日稼働することが可能であり、過重労働といった問題が発生することがなければ、離職することもないため、継続的に人事関連業務をサポートする存在として強力な戦力になると同社は考えている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

オデッセイプレスリリース
http://www.odyssey-net.jp/HRRobo/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • LIXIL、新棟を建設して本社機能集約(5月27日)
  • 賃貸住宅入居者のための少額短期保険が、さらに便利に!(5月27日)
  • 「季美の森」で高齢化社会対応型スマートコミュニティの実証実験 夏に開始(5月26日)
  • 健康食材「蒸し豆」の魅力を広める「蒸し豆プロジェクト」が活動開始(5月26日)
  • 野村不動産、日本初の「HoloLens」でマンションを販売(5月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide