リファイド ニュース
2017年10月22日(日)
 リファイド ニュース

米女性、デートの後襲撃を受けMatch.comを訴える

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

米女性、デートの後襲撃を受けMatch.comを訴える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Match.comというサイトをご存じだろうか。25ヶ国で運営される婚活サイトである。米国で、このサイトの利用者にとんでもない事が起こったのだ。
Match.com

Match.comへの訴訟
ラスベガスに住むMary Kay Beckmanさんは、2011年10月にMatch.comを通じて紹介された男性、Wade Ridleyと数回デートを楽しんだが、その後付き合いは終わっていた。ところが、ある日、Beckmanさんは自分の家のガレージにRidleyが待ち伏せしているのを発見したのである。

Ridleyは、Beckmanさんに襲いかかり、頭や顔、上半身をナイフで10回も刺し、踏んだり蹴ったりした後、そのまま放置した。幸いにして、Beckmanさんの隣人が彼女を病院に運んだため、何とか命は取り留めたものの、何週間もの間、何回にもわたる手術に耐えなければならなかったのである。

Beckmanさんが入院している間に、Ridleyは、アリゾナの元カノを殺した罪で逮捕され、70年の刑を宣告されたが、昨年刑務所内で亡くなった。

このような恐ろしい目に遭ったBeckmanさんは、Match.comの説明が不十分で、潜在的な危険性についてちゃんと警告しなかったとして、同社に1,000万ドルの賠償を求める訴訟を起こした。これに対し、Match.com側は、この訴訟には根拠が無いと反論している。

同社は、サイトには安全なデートについての説明があると言う。また、オンラインデートはバーや教会で誰かに出会うより、よっぽど安全だと主張している。果たしてどちらの主張が通るのだろうか。裁判の行方が注目される。

日本でも、オンラインだけでなく、他にも様々な婚活の方法があるが、このようなケースもあるので、くれぐれも注意して臨みたいものである。

外部リンク

Match.com


Amazon.co.jp : Match.com に関連する商品
  • インテル・長友選手に芹那が猛アタックで超遠距離熱愛中!?(10月10日)
  • セラピー代わりのスマホアプリ(10月1日)
  • カップル2組が成立、第2回ムラ婚活@長野県高山村(9月24日)
  • 世界で一番暮らしやすい都市は?(8月16日)
  • 暑いさなかに頑張るご当地キャラ「カツオ人間」(7月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide